ロゴ

派遣などを利用することで理容師の求人は更に幅広いものになる

技術面などが重要になる理容師などの求人を探してみよう

履歴書

世間の情報が力になる仕事

様々な求人募集がある中でも、アパレルなどの洋服を販売する仕事や髪型を整えてくれる理容師などの仕事は、専門的な知識や日常の情報を多く取り入れる必要があります。その時の主流や季節のシーズンに合わせた話題を知ることで、仕事面での大きな力になります。

面接

理容師とはそもそもどういった仕事か

理容師といわれるとどうしても美容師と間違えてしまう人も少なくありません。美容師が「容姿を美しくする」ことに対して、理容師とは「髪型を整える」仕事になります。そのため、カット以外にも男性のヒゲ剃りや頭髪の刈り込みなどを行い、身だしなみを整えてくれる仕事とされています。

男性と女性

理容師の仕事は活動の幅が狭い

理容師は美容師と同じように全国に約10万店舗以上あるといわれています。しかし、お客さんの殆どが男性である理容室では、求人広告なども男性募集がメインとなっています。また、メイクなども受け持つ美容師と違い、あくまでも身だしなみを整える理容師では、活躍できる場が限られてきます。

JOB

派遣社員として経験を積むこともできる

理容師の求人は、活動の場が少ないだけで決して需要が少ないわけではありません。そのため、派遣会社などでも理容師の求人が募集されている事があります。派遣会社でも様々な人材を求めているため、経験が少ないと感じる人は派遣会社に登録して様々な理容師の求人に触れてみるのもいいかもしれません。

派遣で理容師になるメリットをランキング

お店
no.1

成長できる現場を選ぶことができる

派遣では様々な理容師の求人募集があります。また、理容室によっては求める人材も異なってきます。自分が持っているスキルをアップさせる目的や新しいスキルを身につけやすいことから、派遣会社からの求人が多いとされています。そのため、1位に選ばれている理由だと言えるでしょう。

no.2

ブランクがあってもサポートしてくれる

様々な理由から理容師を退職した人は少なくありません。しかし、もう一度理容師として働きたいと考えた時、問題となるのがブランクです。ハサミに触れていない期間が長ければ長いほど再スタートしにくい理容師ですが、派遣会社へ出される多くの求人がそういったブランクでも丁寧な指導を行ってくれます。

no.3

男女関係なしに仕事が探しやすい

男性が多いとされる理容師は、求人募集でも男性のみという求人条件を出している場合が多くあります。派遣会社ではそういった点も考慮し、きちんと男女ともに求人を探すことができるように、様々な条件の求人が集められています。

no.4

オープニングスタッフの求人が見つけやすい

派遣会社には理容師の求人が多く寄せられます。中には新オープンする理容室のオープニングスタッフ求人などもあります。スタートの足並みを揃えることで、仕事としても肩の力を抜きやすくなり、仕事を楽しむ余裕が生まれやすくなります。

no.5

地方でも求人を探しやすい

地方ではどうしても求人の数が限られてきます。そんな時に派遣会社を利用することで、地元の求人だけでなく、別の地域で出されている求人も探すことができます。また、派遣会社の多くが社員寮を完備していることがあります。

広告募集中